ビナリスの飲み方って?飲むタイミングは?

ビナリスを飲むときに大切なことは、毎日継続をして飲むことが大切になります。

毎日継続をして飲む時に重要になることはやっぱり美味しく飲めないと中々継続をすることって難しくなってしまいますよね。

そこで次にビナリスを美味しく飲むにはどんな飲み方をすればいいかですが、自分に合った飲み方をするのが1番なんです。

いくつか飲み方を紹介するので自分にあったものを選んでみてくださいね。

ビナリスの飲み方をご紹介

1、グラスにビナリスを1本入れて水で飲む。

氷を入れて冷やして飲んでもOK!

2、グラスにビナリスとソーダを入れて混ぜて飲む。

3、グラスにビナリスと牛乳を入れて混ぜて飲む。

4、グラスにビナリスと豆乳を入れて混ぜて飲む。

自分好みの味にして美味しく飲むようにしてください。

飲むタイミングは?

飲むタイミングは、ビナリスは薬ではないので特にこの時間といった決まりはないのですが、色々な時間に飲んでしまうとつい飲み忘れてしまい中々習慣化しないのでできるだけ自分が飲みやすい時間帯を選んで飲むことをお勧めします。

1つの例としては、朝食をビナリスに置き換えて飲む方法です。

朝食をビナリスに変えることで、例えば、朝600カロリーくらい毎日の朝食にとっていた場合、ビナリスに置き換えることで、ビナリスのカロリーは、1回、8、46カロリーなので朝食のカロリーが約591カロリーも抑えることができます。

朝食のカロリーを抑えることで1日の摂取カロリーを総合的に大きく抑えることができるというわけです。

ビナリスを1日の食事の置き換えで利用をすれば、自然と摂取カロリーも減って、無理なく痩せることができるのです。

最初から食事の置き換えはハードルが高いという方は、毎日の間食をビナリスに変えることで無理なく生活にビナリスを取り入れることができます。

ビナリスを利用する時大切なことは、無理な置き換えはしないようにしましょう。

無理にビナリスを置き換えた生活をしてしまうと、最初は良くてもだんだんストレスが溜まってしまって最後にそのストレスが暴食をしてしまい、太ってしまうといったことにもなりかねないので、少しずつ毎日の生活に取り入れるようにしてくださいね。

まとめ

ビナリスの飲み方は、水に入れて飲んだり、ソーダに混ぜたり、牛乳に混ぜたり、豆乳に混ぜたり自分がのみやすい飲み方をすることをお勧めします。

飲むタイミングは特に決まりはないのですが、飲み忘れを防ぐためにもある程度同じ時間に飲みことがおすすめです。

より早く効果を出すのに良い方法としては、朝ごはんをビナリスに置き換えて行うことで、カロリー摂取量を抑えることに健康的に痩せることも可能になります。

慣れない場合は最初は、食事時ではなく間食をビナリスに変えてやってみて慣れてきたら食事を変えてみれば体に大きな負担をかけることなくビナリスを使うことができるでしょう。

ビナリスの公式サイト

https://binaris.jp/

タイトルとURLをコピーしました